一日かけて香港を観光するなら?

香港の名所は色々ありますが、基本的に香港島九龍といった市内に観光名所が凝縮されているのが香港です。
そのため、とても移動がしやすく、市内の名所観光は一日に凝縮して行えるのが香港の特徴です。

 

朝一から、香港島の西、上環エリアにある文武廟、要するに日本で言う所のお寺で、香港の人たちの熱心に参拝してる姿を見ることができます。日本のお寺とは様式なども異なりますので、地元の人たちに従うと良いでしょう。お寺はお寺でも、文化の違いを見ることができる場所ですね。

 

そこからバスで5分程の距離にある香港の有名スポット、ビクトリアピークに向かうと、タワーがあり、そして展望台もあります。
なんとこちらの展望台は無料で開放されてますので、ぜひ行ってみてください。香港市内を上から見渡すことができますし、香港の人たちの憩いの場になっていて、犬の散歩などをしている方たちもチラホラ見かけます。展望台から見下ろす香港の街は魅力的に映ることでしょう。

 

その後、映画「慕情」の撮影場所として有名なレパルス・ベイに向かいます。
こちらは金色だったりカラフルだったり、とてもきらびやかな、そして鮮やかな建造物に目を奪われる場所です。やっぱり香港は中国なんだなということが伺われるような、そんな場所なのではないでしょうか。のんびりと散策できる場所なので、街中とはまた違った景色を楽しめるはずです。

 

その途中で飲茶の昼食を取り、夜には香港の海鮮料理などを堪能するのも良いかもしれません。香港では安値で海鮮物を食べることができるので、日本にはないようなものを堪能してみるのも良いかもしれません。海鮮物が並んでるようなお店では、指をさせば調理してもらえることも多いですし、周りで食べている人たちと同じものをと注文すれば普通に作ってくれますので、そういうお店で海鮮を堪能してみるのも楽しい過ごし方です。

 

途中途中でショッピングスポットも多数ありますし、トラムなどを利用して移動するのも面白いですね。

 

一日使えば、香港の名所を充分堪能できます。週末香港でもしっかり楽しめるのが香港の魅力です。

関連ページ

香港とは?
香港とはどんなところなのか?日本から気軽に行ける海外旅行先の香港とマカオの歴史について簡単に紹介しています。
香港行きツアーの例
香港行きツアーの例について。香港観光ツアーの定番・市内観光ツアーを紹介します。
香港土産
買って帰りたい香港土産の紹介。香港名物のお菓子や中国茶はやはり鉄板の人気。可愛い中国茶器も喜ばれます。