香港とは?

香港とマカオ、中国は別の国なのか? その辺の事情がよく解らないという方もけっこう多いのではないでしょうか。
香港、マカオともに中国の領土ではありますが、香港はイギリスの、マカオはポルトガルの期限付きの植民地であったため、中国の文化とはまた違う独自の文化を育んできた国です。
香港が中国に返還されたのは1997年、マカオが中国に返還されたのは1999年です。まだ歴史に新しい出来事ですね。香港は香港特別行政区、マカオはマカオ特別行政区として、一国二制度で成り立っている国です。

 

さて、香港の人たちは気軽に大陸へ行くことができるのですが、大陸の人たちは認可がないと香港に入ることはできません。特別行政区とはされてますが、中国の一地方に過ぎませんので、中国は中国なのが香港、マカオです。中国、香港、マカオの往来には、すべてイミグレーションがあり、パスポートが必要なのも特徴です。
日本人は数日の旅行であればノービザで滞在できるので、香港、マカオには気軽に旅行に行けます。

 

中国の大陸の人たちが香港に気軽に行けないのは、物価の違いも大きく影響しています。中国大陸の物価と香港の物価では、香港の物価があまりにも高いからです。大陸に住み、香港で働く人たちが増えてしまう事態もあり得るため、認可を必要としているというのも一つの要因ですが、歴史的な事情がさまざまに関係しています。

 

いずれにしても、香港・マカオは見所満載。
料理も日本人の口に合うため、気軽に行ける海外旅行先としては最適でしょう。

 

関連ページ

香港行きツアーの例
香港行きツアーの例について。香港観光ツアーの定番・市内観光ツアーを紹介します。
一日観光
一日かけて観光するなら?香港の観光名所は市内に凝縮されています。そこで一日観光のモデルプランをまとめました。週末香港もおすすめです。
香港土産
買って帰りたい香港土産の紹介。香港名物のお菓子や中国茶はやはり鉄板の人気。可愛い中国茶器も喜ばれます。