香港の時差&国内各地からのフライト時間は?

日本から香港へ行く場合には、どれ位のフライト時間がかかるのでしょうか?
まず、行きたい国を考える際に重要になってくるのはフライト時間です。あまり長い飛行時間だときついから違う国にしよう。などと思うこともあるのではないでしょうか。
幸い、日本から香港までのフライト時間は4時間から5時間の間となってます。東京から香港までですと5時間ちょうど、名古屋から香港までは4時間50分、大阪からは4時間30分、福岡からは4時間10分で着きます。

 

もちろん、利用する航空会社や出発する空港によっても異なりますが、4時間ほどの時間で香港まで到着することを考えると、香港が旅行先として人気な理由がわかりますね。
ちょっとした国内旅行の移動時間に2〜3時間プラスすれば、もう香港に着いてしまうわけですから、気軽に行ける海外旅行先として大人気なのも頷けます。

 

また、日本と香港の時差は1時間しかありません。
時差がマイナス1時間なので、時差ボケになる心配もありませんし体がとても楽ですね。

 

日本から香港へ行くと、到着したその日は1時間得したような感じになるので、観光する時間も増えます。
香港は眠らない街と呼ばれるほど夜が楽しい街。いろいろ散策してみましょう。

 

関連ページ

航空会社
香港への直行便を運航している航空会社について。各地の空港から出ている香港直行便の本数もご紹介。週末香港を楽しむなら羽田空港の「夜の直行便」がおすすめです。
移動手段
香港での移動手段について。香港観光にはMTRがおすすめ。日本に比べて値段の安いタクシーも便利です。香港旅行の参考にしてください。
空港〜市内のアクセス
香港国際空港〜市内のアクセスについて。もっとも早い移動手段はエアポート・エクスプレス(AEL)です。
鉄道
香港の鉄道について。香港の地下鉄MTRの利用法とメリットを紹介しています。
バス
香港のバスについて。香港旅行の記念に有名な二階建てバスに乗りませんか?香港バスの利用法についてまとめました。
フェリー
香港のフェリーについて。香港名物フェリーには30円前後で乗車できることをご存知ですか?料金・運行状況・チケットの購入方法を紹介しています。